着物のリサイクルなら。リサイクルショップではなく専門の買取店に売るのがおすすめ

着物のリサイクルなら。リサイクルショップではなく専門の買取店に売るのがおすすめ

 

リサイクルショップは、ブランド品から家電製品、家具、楽器などなど、様々な品物を買い取ってくれます。
着物も買い取りしてくれますし、街の中心部でも郊外にも店舗を構えているので、買い取りをしてもらうならリサイクルショップを選ぶかもしれません。

 

しかし、着物をリサイクルするなら、専門の買取店がおすすめです。
専門の買取店をリサイクルショップよりおすすめするのは、着物に関して強味があるからです。
リサイクルショップでは、基本的に自社の店舗内で販売することを考え査定をします。
つまり、自社で高く売れそうな品物は高額査定になりますが、あまり人気がない品物は査定額が低くなるのです。
また、リサイクルショップの店員は知識が少なく、高価な着物も正確に価値を判断できません。
そのため、本当は価値のある品物なのに、安い価格で買い取られてしまうことがあるのです。

 

専門の買取店なら、店員は着物に関して豊富な知識を持ち合わせています。
ですから、持ち込まれた品物の価値を正確に判断し、査定をすることが可能です。

 

また、買取後も自社でリサイクル品として販売するだけでなく、業者向けのオークションなどなど、様々な再流通のルートを持っています。
一番高くリサイクル品として売れるルートを使うので、高額買い取りを実現することができるのです。
なので、着物のリサイクルを考えているなら、利便性のことだけを考えリサイクルショップを選ぶのではなく、専門の買取店を選ぶのがオススメです。